4月, 2016年

シダレザクラは七分咲き

2016-04-06

DSC_0228

ぽかぽかと暖かくなり、さわやかな春の陽気が神社を満たす今日この頃。小御門神社名物のシダレザクラは七分咲きといったところです。今週の週末には満開が見られるでしょうか。手前のフユザクラは冬に咲く珍しい桜ですが、春は青々としていて不思議な感じがします。

この時期の神社はとても気持ちが良いので、ぜひ一度お立ち寄りください。

 

平成28年4月29日(昭和の日)は小御門神社で春季例祭が執り行われます

2016-04-06

平成28年4月29日(昭和の日) 春季例祭

H28_春例祭ポスター

10:30 立身流演武

11:00 下総みどり学園吹奏楽部演奏

11:30 祭典 土室神楽保存会による神楽奉納

12:30 成田連月会及び國學院金春会仕舞

14:30(頃) 子供御輿

15:00(頃) 子供相撲

※祭典の都合で時間が多少ずれる可能性がございます。ご了承ください。

立身流演武(千葉県無形文化財指定)

立身流は室町時代(戦国時代初期)、立身三京が創始した総合武術です。現在まで500年以上に亘り歴代の非凡な剣士によって厳しく伝承されてきました。江戸時代には、譜代大名で幕府の要職を務めた佐倉堀田藩における藩外不出の武術として藩士教育の中枢にあり、堀田藩主をはじめ藩士の武芸として重視されてきました。(「立身流総本部 公式サイト」より)

img01

下総みどり学園吹奏楽部演奏

img04

土室神楽保存会による神楽奉納

土室の獅子舞は、旧下総町の台地区と高崎地区に伝わる伊勢系の獅子神楽です。毎年、小御門神社の春例大祭で舞いを奉納しています。

img02

成田連月会及び國學院金春会仕舞

連吟 鶴亀

仕舞 八島

仕舞 羽衣クセ

仕舞 加茂

仕舞 羽衣キリ

仕舞 竹生島

番外仕舞 胡蝶

仕舞(しまい)とは能の一部を面・装束をつけず、紋服・袴のまま素で舞うことです。能における略式上演形態の一種となります。

子供御輿・子供相撲ポスター午後二時半(頃) 子供御輿

午後三時(頃)  子供相撲

ご参加頂くお子様は開始十分前までに社務所前にお越し下さい。

たくさんのお子様のご参加お待ちしております!

※祭典の都合で時間が多少ずれる可能性がございます。ご了承ください。

 

 

 

特別祈願祭ポスター

■時間:   ※各回先着15名

1回目:14時00分

2回目:15時00分

3回目:16時00分

■場所:社務所受付 ※事前に申込書及び絵馬をご記入頂きます。

■祈願料:二千円 ※招福鈴御幣をお授け致します。

4月29日は、小御門神社ご鎮座の特別な日となります。その特別な日に心より特別な祈願を行い、神社とのご縁を結んで頂きます。絵馬に願いを書き、御神前に捧げ、玉串に想いを込めて御拝礼いただきます。この縁深き日に、ぜひご祈願をお受け下さい。

otya2当日は裏千家の方々によるお茶席も振る舞われます。無料ですので、お気軽にお立ち寄り下さい。

※先着100名様

 

 

その他当日は、県立下総高校による農産物の販売が行われます。ぜひお立ち寄り下さい!

駐車場当日は、小御門神社駐車場は大変混雑致します。

旧小御門小学校の「臨時駐車場」を合わせてご利用ください。

また当日は、第一駐車場(青)はご利用できませんのでご了承ください。