12月, 2016年

12月31日 午後3時より「大祓式」を執り行います

2016-12-25

%e5%a4%a7%e7%a5%93%e5%bc%8f

私たちは日々生活を営むなかで、自然と穢れを身に帯びていきます。これは私たちが病気になること、また自然災害が起こること同様、やむを得ないことです。穢れた状態は自然と不調和を起こし、物事が上手く運ばなくなり、災厄を招く原因ともなります。

人形(ひとかた)とは、祓をするときに人間の「身代わり」として用います。これで身体をなで、息を吹きかけることで、自身の罪・穢れ、災いを移して祓います。

「大祓式」はどなたでもご参列いただけます。

自然に満ちた浄らかな境内で半年の穢れを祓い、清々しい気持ちで新年を迎えましょう。

平成29年(2017年)初詣のご案内

2016-12-04
%e5%b9%b3%e6%88%9029%e5%b9%b4%e5%88%9d%e8%a9%a3%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85



新春祈祷のご案内

新しい年を迎えるにあたり、小御門神社の大神様の御神徳を授かり、幸多き年となるよう祈願致します。「小御門神社の森」で澄んだ空気のなか、心を新たにして清々しい1年を迎えましょう。

<<願意>>

家内安全、八方除、厄除、交通安全、企業新年祈祷、合格祈願、健身安泰、病気平癒、商売繁盛 等

御神徳

●身代りの神様

病気や交通事故、または医療や工事関係など、様々な災厄を神様が「身代り」となって下さるという信仰が根付いております。

●学芸の神様

毎年多くの受験生が学業、そして志望校合格を祈念し御守を求められます。また、芸能の神様としても御神徳があるとされております。

●回復の神様

病気平癒・事業回復・開運厄除に御利益があるとされております。

祈祷受付日

1月1日 午前0時~午後4時

1月2日 午前八時~午後4時

1月3日 午前八時~午後4時 ※1月4日以降は午前9時より午後4時

『一年の計は元旦にあり』とも申します。今年一年が良い年でありますよう、元旦の心がけが大事なのだという「先人の知恵」です。

御祈祷の受付は社務所にて随時承っております。

平成29年厄年表(数え年)

%e5%8e%84%e5%b9%b4%ef%bc%88%e7%94%b7%ef%bc%89

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e5%8e%84%e5%b9%b4%ef%bc%88%e5%a5%b3%ef%bc%89

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e6%ad%a3%e6%9c%88%e5%87%ba%e3%81%97%e7%89%a9

 

%e9%85%89%e3%81%a3%e5%ad%90

1月2日以降にご参詣いただき、御守をお受けいただいた方に干支の土鈴をプレゼントしております♪

未…申……その次は?

※先着順

氏神神社と伊勢の神宮

fuda

日本人の総氏神さまである「天照大御神」に、この国の安寧と発展をお祈りします。そして、日々の生活の祈りは地元氏神さまに捧げます。公的な祈りは伊勢の神宮に、私的な祈りは氏神神社にお祈りすると考えることもできます。

神棚には神宮大麻(神宮のお神札)と氏神神社のお神札をともにお祀りするのが基本です。新年を迎えた際には、新しく神社でお神札や御守をお受けください。

 

 

 

古いお札はや御守は「納札所」にお納めください

1年間守っていただいた御守は粗末に扱うことのないよう、神社の納札所に納めます。その後、御守は新年を迎えた際には新しい御守を受けていただくのが基本です。

駐車場のご案内

%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%e3%81%ae%e6%a1%88%e5%86%85%ef%bc%88%e6%ad%a3%e6%9c%88%ef%bc%8912月31日~1月3日まで旧小御門小学校の臨時駐車場もご利用いただけます。