平成29年_年越しの大祓式

2017-12-17

%e5%a4%a7%e7%a5%93%e5%bc%8f

私たちは日々生活を営むなかで、自然と穢れを身に帯びていきます。これは私たちが病気になること、また自然災害が起こること同様、やむを得ないことです。穢れた状態は自然と不調和を起こし、物事が上手く運ばなくなり、災厄を招く原因ともなります。

人形(ひとがた)とは、祓をするときに人間の「身代わり」として用います。これで身体をなで、息を吹きかけることで、自身の罪・穢れ、災いを移して祓います。

「大祓式」はどなたでもご参列いただけます。

自然に満ちた浄らかな境内で半年の穢れを祓い、清々しい気持ちで新年を迎えましょう。