祈る

祈祷について

小御門神社では、祈祷殿、拝殿にて、各種ご祈願を行っております。
お宮参りや七五三詣など、人生における節目の祈願・祈祷。交通安全(車のお祓い)、病気平癒、合格祈願など各種の祈願を「身代りの神」「学芸の神」であられる御祭神に、皆様の日々の平安と発展・成就を心にお祈り致します。

身代り「身代り御守」が祈願主様の身代りとなって、災いから護ってくださいますよう祈願します。
交通安全 車祓身代りの神様である御祭神は、交通安全の御神徳も高いと言われております。新しく車を買ったときや新年など、車の穢れを祓い清め、安心して乗られますよう祈願します。
家内安全ご家族の安全と幸福、今後の益々の繁栄を祈願します。
合格祈願      学業成就志望校や資格等に合格されますよう祈願します。御祭神の花山院家は学問の名門で、学業の御神徳があるといわれています。
健身安泰      病気平癒身代りの御神徳にあやかり、身体の健康と、病気が治りますよう祈願します。
厄除悪いものから護り、幸を授かりますよう祈願します。
商売繁盛商売繁盛をお祈りします。
初宮詣(奉告祭)子供は古くより「神の子」といわれ、神様からの授かりものと考えられてきました。赤ちゃんが無事に生まれたことを感謝し、また神様にその奉告を致します。そして健やかに元気に成長されますよう祈願します。
七五三(奉告祭)七五三のお祝いは 3歳の男女、5歳の男の子、7歳の女の子 のお祝いで、今日までの無事を感謝と奉告をし、今後の健やかな成長を祈願します。
成人奉告祭古くより元服の儀式はとても大切なものであり、現代でも成人とは人生の大事な節目であります。成人となったことを神様に奉告し、今後の人生の平安を祈願します。
結婚奉告祭結婚奉告祭では、夫婦となることを神様に奉告し、夫婦円満、家内安全を祈願します。神前結婚式はご両家の親族紹介や親族固め杯など正式な挙式でありますが、結婚奉告祭は、新郎新婦またはそのご家族のみで行われる神事です。行う時期の決まりはありません。挙式の後や、結婚記念日など気持ちの整理として行うものです。
諸願成就その他様々な祈願を致します。まずはご相談ください。

祈祷受付

社殿向かって左側の社務所にて承っております。
個人のご祈祷には予約の必要は有りません。時間内に随時奉仕致します。

祈祷は通常、一組様ずつ行います。日時がお決まりであれば、電話でのご予約も可能です。(電話で予約いただいた方がスムーズにご案内できます)
団体・企業は予約制となりますので、予めご予約をお願い致します。

電話:0476-96-0449
FAX:0476-96-0622

初穂料

正祈祷五千円
特別祈祷一万円
団体特別祈祷二万円