小御門神社

御祭神 藤原師賢公
後醍醐天皇の身代わりとなった公卿・歌人

身代りの神に護られた森

境内は「小御門神社の森」とよばれ
千葉県天然記念物に指定されており
四季折々の花等が咲き
自然溢れる中で祭典がおこなわれています

お知らせ

平成30年11月3日 身代り神事

小御門神社に伝わる「身代り石」です。 「お石様」と呼ばれ親しまれるこのお石は、触れたり抱いたりすることで自分の 身代りとして、悪いことや病気等から護っていただけると言われております。 初穂料:二千円 授与品:身代り御守...

お知らせ

お知らせ一覧

祈り

祈祷

祈祷とは神様のご加護を頂けるよう祈る
もっとも丁寧な参拝作法です。

「神は人の敬によりて威を増し
人は神の徳によりて運を添ふ」
神様は人の敬いを受けてそのご威光を増し
人は神様の徳を受けて命を輝かせることが出来る

自然豊かな小御門神社の森で心を清め
皆様の祈りを神様にお届けします。

七五三は3歳の男女、5歳の男児、7歳の女児の成長を祝い、今日までの無事に感謝し、奉告をし、今後の健やかな成長を祈願します。

七五三ご祈祷について

夫婦となることを神様に奉告し、夫婦円満・家内安全を祈願します。新郎新婦またはご家族のみで行われる神事です。

結婚奉告祭について

祈願主様を災いから護ってくださるよう身代わりの神様である御祭神にお祈りいたします。身代わり御守を肌身離さずお持ちください

身代わり御祈祷について

御祈祷受付